また名刺についての「名著」が、、、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
名刺の本なんて、ビジネス書の中では、やはりマイナーな部類になるわけで、そんなに出ているわけでもありません。でも、わたくしなんか焦っちゃうのは、新しく出る本のほうが、「いい!」という点です。

例えば、わたくしが名刺の本を出しましたのが2008年の6月。

その半年後には中野さんが出して、これがまた素晴らしい本だった。名刺作りというより、自己啓発的な内容で、多くの方がヤル気に満ち溢れたのではないでしょうか。

その後、福田さんが2010年に出した。これまた力作で、福田さんのノウハウが全部詰まった、「これ全部書いちゃって福田さん大丈夫なの?」というほどの問題作でしたw。

やはり、名刺の作り方というのも、どんどん進化していますので、内容はますますよくなってきます。

(名刺の本は、全部右のバーの下のほうに並べてあります。)

そして2011年。
被災地仙台から、一冊の本が。

書いたのは後藤さん。
わたくしと同じサラリーマンです。

彼のメソッドは「名刺セラピー」。
まずは自分のこと、徹底的に棚卸してみない?というところから始まって、今のあなたに一番ピッタンコのフレーズを見つけていく手法です。

名刺を作る作らないに関わらず、本を読みながら一度やってみるといいです。案外わかっていなかった、あなたの「芯」を見つけることができるかも知れません。
そして、それを見つけた人は強い。
最強です。
だってブレないもん。何をするにも最大限のパワーで取り組めるようになります。わたくしも自分のコアがわかったのは最近ですが、自分で言うのもなんですけど、一皮むけた感じがしますね。

仕事に余裕が出てくるし、楽しくなります。
後藤さんも、多くの人にそういう状態になって欲しくて、この本を書いたのだと思います。

ぜひ読んでみて下さい。
4月の1日~2日にかけて、キャンペーンをされます。この期間にお買い上げになると、後藤さんのセミナー音声など、うれしい特典がもらえますのでオススメします。

>>キャンペーンページはコチラ

あー、わたくしもそろそろまた、名刺の本、書きたくなってきましたw。
名刺作りって、名刺だけで終わらないんですよね。すごい副産物が出る作業です。個人的にはそこが楽しくてたまんないわけです。

「2つの名刺」を持ちましょう (Nanaブックス)
「2つの名刺」を持ちましょう (Nanaブックス)

そうそう、その後藤さんとのジョイントセミナーはこちら。4/16(土)東京です。もちろんチャリティーセミナーとなります。名刺の「今」を知りたい方は、ぜひお越し下さいね。

JUGEMテーマ:名刺のノウハウ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。