文化放送「くにまるジャパン」出演ご報告。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 「ディスカバージャパン おもしろ人間国宝。
一般人には理解しがたい変わった活動をされている方や、ある1つの分野にだけとっても深い知識を持ったマニアックな方を、当番組で勝手に「おもしろ人間国宝」に認定。
毎週お1人の人間国宝をお迎えしています。」

番組のジングルに続き、野村邦丸アナウンサーの深みのある通る声で、コーナーの紹介が。

そうなんです。
昨日は、文化放送さんにお邪魔して、午前中の大型番組「くにまるジャパン」に出演させていただきました。しかも、人間国宝ですから。お蔭様で、

「文化放送認定 おもしろ人間国宝」

という肩書きが増えました。(笑)

番組の内容としましては、いつもセミナーでお話していることのまとめというか要約というか、エッセンスをかいつまんでお話させていただく感じだったのですが、逆にアナウンスのプロの仕事を見せつけられたというか、魅せられたというか、素晴らしかったですねー。

台本は一応あるんですが、パーソナリティーのお二人はほとんど初見のはず。何と言っても毎日4時間半の生放送をしているわけですから、全部見ていられるはずがありません。
それでいて、決められた時間の中で、フリートークも膨らましつつ、内容をちゃんと伝える。当たり前かもしれませんが、プロフェッショナルを感じました。

というか、お二人ともほとんど台本見てないんですよ。わたくしの方を見て、普通にお話してくれます。思わずつられて、台本から何度も脱線しそうになりましたもん。いやー、ホントすごかったです。

最後に、記念撮影。石田アナウンサーが、とってもお綺麗で、恥ずかしくて直視できませんでした。お顔の見えないラジオアナウンサーにしておくのもったいない!

番組のブログにものっけていただきました。(←くにまるさんが目に名刺をあてているのは、番組中に名刺にパンチで穴を開けたから、覗いているのです。)m(_ _)m

JUGEMテーマ:名刺のノウハウ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。