名刺代わりにこの顔、反則でしょう!あ、販促か。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
少し前に、山形に名刺のセミナーで呼んでいただいたときのこと。

聴講者の皆さんの中に、地元の有名人の方がいらっしゃいました。FM山形でパーソナリティーを務める、伊藤博美さん。「わたしは彼女のラジオを聴いて育った!」っておっしゃる方がいたほどで、もう10年のキャリアをお持ちです。

で、伊藤さん、ツイッターやっているんだけど、かなりアナログ派ということで、こんな「名刺」いただいちゃいました。

いや、普通にしてると、キレイな方なんですけどね。
どうしてもこういう顔、したいみたいです。(笑)

こういう↑↑↑顔、それでもやはりしたいみたいですw。

要は、CDでボイスサンプルを配っているんですね。
中身、ここでお聞かせできないのが、残念なくらい面白いんですが、こういう音源、ウェブにアップしちゃって、ソーシャル上からつなげて聞けるようにしちゃえば、もっと広がると思うんですけどねぇ。

これだけのインパクト出せる方なので、このビジュアルのまま名刺に落とし込んで、「続きはウェブで」ってやっちゃえば、かさばるCDケースも持ち歩かなくていいし。

しかし、この伊藤さんの一連のビジュアルで、新潟の名刺名人、佐藤さんを思い出してしまうのは、わたくしだけでしょうか?(笑)

ま、佐藤さんの場合は撮られるんじゃなくてセルフタイマーでこういう写真撮ってるのがすごいんだけどw。

JUGEMテーマ:名刺のノウハウ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。