ママ友名刺・こども名刺作り出張ワークショップ、レポート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日、5/21~5/22と、奥多摩の家具工房エミケンで行われたクラフト作家さんのイベントに、参加して参りました。名刺作りのワークショップです。

普段名刺を持たない、ママやこどもたちにも、名刺を持ってもらおうという趣旨であります。

しかし、意外にもまだ名刺と聞いても皆さん、ポカーンとしているという感じではありました。もちろん全国的にはママ友名刺はかなりの需要が出てきておりますので、今後どんどんニーズは増していくと思われますが、こちとら忙しくて休憩も取れないんじゃないかと思っておりましたので、そこはまだギャップがあるようです。(笑)

とはいえ、結構な人数の方と名刺を作りましたよ。
面白かったです。

イラストレーターのomitmentさんに絵を提供してもらって、それをベースに、自分の掲載したい情報を入力して、その場でプリンタ印刷という流れです。

機材としては、
・用紙:エーワンさんの名刺用紙を数種類
・パソコン:ウィンドウズのノートブック(XP)
・プリンタ:エプソンPX-G5000(顔料プリンタ)
・ソフトウェア:エーワンさんの「ラベル屋さん
です。

さて、何が面白かったかと言いますと、こどもの反応です。
当然、ほとんどの子が「名刺って何?」状態なわけですが、自分の名前が印刷されているカードって、めちゃくちゃ興奮するみたいです。
確かに、自分が小学生低学年のときに、こんなの作ってもらったら、ドキドキワクワクですよね。社会人を20年近くやってると、そういう感動を忘れがちでいけませんなー。

ということで、名刺を作った子は自慢げに持ってない子に見せびらかすし、持ってる子同士は「交換しようぜ」ということで「こども同士で名刺交換。」(笑)
かなりかわいいものがありましたが、もちろん作法なんて知らないので、ポケモンカードを交換するようなノリで「アイツの名刺ゲット!」みたいなこと言ってました。

そのうち、こども同士では飽き足らなくなり、出展している作家さんのところへ行って、「名刺持ってる?」と名刺交換をせがんだりして、ちょっとしたブームになっておりました。
この反応はちょっと手応えありましたね。

もちろん、大人の方も作ります。
「ちょうど名刺が切れたので、新しいの作りたいなって思ってたんです!」
という方も数名いらして、仕事用とプライベート用を2種類作っていかれたり、喜んでいただけたようです。

興味深かったのは、「ラベル屋さん」の画面を見て、
「あ!これ名前シール作るのに使いました!名刺も作れるんですねー。」
という方が何人もいらしたこと。

ラベル屋さんはかなり万能なソフトなんですが、要は皆さん、自分がその時に必要なもののテンプレートしか見てないっていうことですね。
まぁ、日々ママさん方はバタバタ忙しくしているわけで、その気持ちもわかります。m(_ _)m

ということで、せっかくダウンロードしてあるのですから、いろいろ便利に使っていただきたいなと思った次第であります。

プリンタ持って行くのがちょっと大変でしたけど、またどこかでやりたいな。
どなたかイベントプロデューサーさん、よろしければ声かけて下さいませ~。

>>ウェブ上でママ名刺が980円から注文できるビスタプリント

JUGEMテーマ:名刺のノウハウ

>>エミケン祭り・出展者宴会ダダ漏れ映像はコッショリコチラ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。