パ紋(パーソナル家紋)をご存知?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
2011年の後半は、マンスリーで「ゆる専ナイト」というイベントにコメンテーターとして参加させていただきました。(2012年からは不定期開催)
いわゆる堅苦しい「権威」ではなく、ゆる~く自分の趣味なり特技なりを追求している、ちょっとユニークな愛すべき専門家さんを集めて、ご紹介するイベントです。めっちゃ面白いですよ。

で、先日お会いしたのがその名も「原田専門家」さん。
何をされている方かというと、普段は吉本関係のグラフィックや映像を手掛けるプロのデザイナーさんなのですが、ヒマをみて取り組んでおられるライフワーク?が「パ紋」の制作です。

タイトルにも書きましたとおり、「パ紋」=「パーソナル家紋」です。つまり、家ごとの家紋はあるけれど、個人ごとの紋があってもいいんじゃない?ということで、その人の好きなものなどを盛り込んだ、世界でただひとつだけのオリジナル紋章を作ってくださる方なのです。

「え、プロが作ってくれるんだからお高いんでしょ~。」

と思われるかも知れませんが、意外にも制作費は無料です。
その代わりデータももらえないし、公表もされます。で、よろしければ作ったパ紋を使ったグッズ(マグカップ、フリスクケース、Tシャツなどなど)を買ってくださいな。という仕組みです。
それでも大した金額は原田さんの元には入りませんからね。やはりすごい人です。

さらにユニークなのは、作ってる様子をUSTREAMで公開していること。最初の1時間くらいでググって資料を集め、その後1時間くらいでデザイン。計2時間ほどで完成です。

これ、名刺に印刷してもおもしろいんちゃう?ということで、わたくし高木も興味津々。すぐにお願いして作っていただきました!

作成の際に、「好きなもの」をお伝えするのですが、わたくしは「ソーシャルメディア、ジャズトランペット」を挙げました。(あえて「名刺」は封印)
どんなパ紋になるのかドキドキしながら完成したのが、このかわいいラッパを中心に配したものです。

自分専用のマークが出来ると、なんだかちょっと誇らしいですよね!
さて、何のグッズをお願いしようかな~。

>>ご依頼はツイッターから
>>パ紋の説明

JUGEMテーマ:名刺のノウハウ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。