就活と大学生と名刺とわたし。~図々しい名刺を作ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最近、流行りの朝活や勉強会、交流会で、現役の大学生さんに会うことが多くなってきました。

わたくしの学生時代なんて、大人との接点なんて、学校の先生とバイト先の人くらいだったものですから、今どきの学生さんはすごいなぁと感心します。

ただ、名刺持ってない方が非常に多いですね。
まぁ、大学生なんだから仕方ないのかもしれませんが、それって何のためにここへ出てきたの?って話です。

単に勉強したいから、というならいいのですが、たいていは今のうちから人脈を作っておきたいとか、就職に有利なコネクションないかなーというのが事実でしょう。

それは全然オッケーだと思うのです。
でも、相手から名刺もらって、「大学生なんで名刺ないんです。」では、かなりの確率で一方通行になります。まだ、すぐにツイッターをフォローしてくれたり、フェイスブックの友達申請してくるならまだしも、それもない。(わたくしが役に立たんと思われてるなら仕方ないけどw)

言っておきますが、大人は学生さんにいちいち親切にしてあげるヒマはない。
何かを求めるのであれば、しるしを残して欲しいものです。
若いんだから、少々図々しくたって構いません。

「○○業界に就職したくてコネクションを探しています!どなたかご存知でしたらご紹介ください。」

くらい、キャッチコピーに書いてもいいと思うんです。いや、書いてくれないと何もしてあげられないんですね。
大人は、何気に横のつながりもいろいろあるものです。どの人にどんな人脈があるかなんて、ホントにわからないのです。(大人同士だってわかんないんだからw!)

繰り返しますが、若いうちは多少図々しくても許されます。
どんどん自分の夢や希望を名刺に書いて、大人に配ってください。応援してくれる人が、きっと現れますよ。

JUGEMテーマ:名刺のノウハウ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。