水戸の中学生起業家に名刺をいただきました。(^^ゞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
先日は主にフリーランスの方々向けの確定申告の記帳代行サービスを運営されているリバティハウスの今瀬さんにお声かけいただき、水戸に講演でお邪魔しました。

茨城のフリーランスの方々が主に聴講してくださったのですが、最前列にやけに若々しい方が座っているのが、最後まで気になっていました。

今回は、ソーシャルメディア時代の人脈術の本の内容でのセミナーだったのですが、やはり名刺に関心をお持ちの方も多いということで、最後の最後に「名刺クリニック」をやってみました。

ご希望の方の名刺をお預かりし、iPadで名刺を撮影、Skitchというアプリでその場で書き込みながら、会場のみなさんに見ていただきつつアドバイスする、という方法でやっております。

時間の関係でじゃんけんで3人に絞られた中に、その「若々しい人」も入っていました。

早速拝見。

ん?
変わった名刺ですね。縦の寸法は、57mmほどですので、横使いの名刺に似てますが、横が21センチくらいある。A4の横寸法っぽいなぁ。

よく見ると、「your name」から先は、ミシン目で切ることができるようになっています。うーん、いわゆるチケットを作るための用紙ですね。(笑)
裏はいかがでしょうか。

え?
生徒会長???

君は一体!!!

「中学3年生の塙桂憲です。夏に起業します!」

ちゅ、中学生社長さんですか!
しかもわたくしと同じ「よしのり」というお名前。

どうやら、この名刺を渡した人のために、一回「パシリ」いたしますという本当の「チケット」だったんですねー。考えたな塙くん!

もう、名刺アドバイザー、たじたじですよ。
「中学生なんで、何でもやらせていただいて勉強させてください!」という姿勢とともに、アイデアは100点ですので、

「お、大人にこの名刺を渡すと、サイズ的に名刺ファイルに入らないので、どこか変なところに挟まれたりして、なくされちゃう危険性があります。だから、2つ折り名刺の半分折ったところをミシン目入れるとか、そういう工夫するのもいいかもね~。」

としかコメントできませんでした。
花マルですよもう。(笑)

「なんの会社を作るの???」

「まちづくりです。まちおこしなどに貢献したいです!」

おいおい、わたくし14歳の頃、何してたっけ、、、剣道部で友達とチャンバラごっこして、顧問の玉木先生にカミナリ落とされてましたけどなにか?orz

塙君、8/26にこんなプレゼン大会にも出場するとのこと。
お近くの方は、ぜひ応援してあげてくださいねー。


(四半世紀も年下なので、「ドヤ顔」で2ショットに収まってみましたw。)

JUGEMテーマ:名刺のノウハウ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。