インテルさんの名刺がとっても物腰柔らかだった件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
先日、高校の弓道部の同級生がフェイスブックで何人か見つかったので、「久しぶりに集まろうぜ!」ということになり、たった三人でしたが集まることができました。23年ぶりです。

まぁ、それなりにみんな歳はとりましたが、声や喋り方はほとんど当時のまま。卒業アルバムを肴に、あっという間の4時間。久しぶりに名古屋弁もちょっと出てしまいました。(^^ゞ

そんな旧友のうちの一人が、あのインテルにお勤めだったんですね。(ちなみにもうひとりはIBM。今をときめくITの老舗に囲まれながら、零細文具店の平社員がんばりましたw。)

名刺をもらったら、あらま!

>>わたくしの名刺程度の半径の角丸でよろしければ、この道具ですぐに開けられます。

やられましたねー。
ほぼわたくしの専売特許かと思ってた「角をひとつだけ丸くする名刺」ではないですか!
しかもわたくしよりずいぶん半径が大きい!!!

聞いたら、全世界のインテル社員の名刺がこの仕様なんだそうです。
大きな会社なのに、頭柔らかいですね。さすがです。

これだけ丸くすると、ものすごくソフトで、スマートな印象になりますよね。
フォントも実はよく見ると丸ゴシック系で、全体的にやわらかいイメージ作りをしていることがわかります。

この先、顔写真などを入れるようになるかどうかはわかりませんが、やはりそこはインテル。何か仕掛けてくるかもですよー。と勝手に期待。(IBMさんもそのあたりかなり先進的に取り組まれています

JUGEMテーマ:名刺のノウハウ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。