未来の名刺を配ると何が起こるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
少し前に、VANTANドットライブアカデミーという専門学校で名刺の作り方について講演させていただく機会がありました。WEBに特化した学校で、ウェブデザイナー、アプリのプログラマー、SNSの開発者などを養成しています。

そこでちょっとワークをしてもらったんですね。二人ずつ組になって、お互いに「名刺に載せるオリジナル肩書き」を付けてあげるというものです。
その中に、おもしろい夢を持った青年がいました。大國谷さんといって、旅をする人のためのゲストハウス(そしてそれはかなり多機能だったりします)を将来作りたいんですと仰る。

SNSの隆盛とともに、コミュニケーションカフェみたいな場所や、コワーキングプレイス的な場所はかなり増えてきましたが、その発展版という感じでしょうか。

その後しばらくして、名刺業界のお友達である、まるみ名刺プリントセンターの三鴨社長が「会社のブログがぶっ壊れた~!」と仰っていました。まるみさんのウェブサイトは、HP=ブログなので、これは一大事です。それで、VANTANの先生に連絡して、生徒さんでどなたか直しに行ってあげられる人いませんかーって聞いてもらったんですね。

その時に手を挙げてくれたのが大國谷さん。
結局、データがぶっ飛んだ分の復旧は不可能だったのですが、ワードプレスで作られているそのブログをすっきり見やすくカスタマイズしてくれたのです。

>>まるみ名刺プリントセンター

で、その時に三鴨社長が「好きな名刺刷ってあげるからデザイン持ってらっしゃいな。」と言ってくれたようで、微妙な色合わせをしながら作られたのがこの名刺。

専門知識を身につけて、これから社会へ羽ばたこうという人なので、自分のスキルとかそういったものをアピールするのかと思いきや、以前語ってくれた、その先の将来の夢の名刺を作ってた!

いつもニコニコしてどちらかというと落ち着いた青年なのですが、いやーなかなかやりますね。実は名刺の講義の中で、「夢を書いておくと、応援してくれる人がいつか必ず現れますよ。」ということを申し上げたのですが、夢をちょいと書くどころか、夢そのものの名刺を作っちゃった!

しかも従業員募集してるしw。

夢の実現はどれくらい先になるかわかりませんが、こうして名刺を作って、じっくり種を蒔いて、仲間作り、支援者探しをしていくのも、ひとつおもしろい名刺の在り方ですよね。

いずれいろんな縁が重なって、来るべきときに機会はやってくると思います!

JUGEMテーマ:名刺のノウハウ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。