自己紹介で使える「ちょっといい表現」見つけました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
先日、J-WAVE(東京ローカルのFMラジオ局)の八木亜希子さんの番組を聞いていましたら、アシスタントの若い男性の方がこう自己紹介されました。

「オペラ歌手を目指している◯◯◯◯です。」

艶やかないい声でこうおっしゃったのです。

「◯◯を目指している」っていい表現ですよね。
前向きで、爽やかさがあって、若々しくて、好感が持てます。

これ、名刺交換の際に一言添えたい場面でも、ちょっと使えるんじゃないかと思いました。

だって、「目指している」のでしたら、誰でも何でも名乗れますからね。
まだぼんやりとしている自分の夢でもいいし、逆にガチで今取り組んでいることでもいいと思います。

あ、もちろん番組に出演されていた男性は本当に目指しておられる方ですが、まだ100%の状態で取り組めていない人でも、(自分にプレッシャーをかける意味で)自由に名乗ることができるじゃないですか。

いやー、ホントに使えますねこのフレーズ。

それで、自分の中で盛り上がってきたら、いよいよ名刺にそれを印刷して、もっと強くアピールすると!
このブログでも何度も申し上げておりますが、世の中言ったもん勝ちです。

特にこのソーシャルな現代では、どこでだれが見てくれているかわかりません。
自分のアピールに関しては、マメにチョコチョコと続けること。これに尽きますね。

わたくしなんてホントそうですから。
名刺アドバイザーなんて人、以前はいなかったわけですし、名刺協会理事というのも、ないから勝手に名乗っているだけです。

まず専門家になるのが先か、スキルを磨くのが先かなんてよく考えこんでおられる方がいらっしゃいますが、今は同時進行でいけばいいんじゃないかと思うのです。
ただ単に地味に努力をするよりも、励みになるし、加速もしますからね。

JUGEMテーマ:名刺のノウハウ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。