ラミネート名刺はどれくらい水に強いのか?(後編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
前回、ラミネートコーティング仕様の「水を弾く名刺」がどれだけ水に強いか実験する!ということで、水にズブっとつけたところで終えたのですが、その後どうなったか見てみましょう。

あー、やはり予想通り。
コーティングされていない、名刺の側面からジワジワと水が染み込んでいますね。(つけてから10分)

そのまま帰って、次の日にコップを見てみたら、衝撃的な結果になっておりました。

ちょっとわかりにくいですが、実は3枚に分裂しております。

ひろげてみた。

要するに、印刷部分はラミネートに完全にくっついて、薄い層になっているんですね。
本体ときれいに分かれました。
(本体は水をズビズビに吸っておりますが、ラミネートの印刷面は、水を弾いています。)

以上、やはりラミネートでも側面からの攻撃にはひとたまりもないという結果になりました。印刷面だけだったら、こんな感じで水もしたたるんですけどね。(^^ゞ

そこでふと疑問に思ったのが、普通の紙の名刺はどれくらい水に強いのか?
ということです。

うーん、これも考えたことがなかったですねぇ。
いい機会なので、ついでに実験してみることにしました。(続く)

JUGEMテーマ:名刺のノウハウ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。