ビジネス運がわかる名刺占い?(開運名刺盤とは?)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
以前、ソーシャルメディア活用人脈術の件でBIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ)さんに取材していただいたのですが、その時の記者さん、本橋さんから担当されたご本をいただきました。ありがとうございます。
わたくしが名刺の研究していることを、覚えててくださったんですねー。恐れ入ります。

さて、どんな本かと言うとズバリ
「ビジネス運がわかる名刺占い」

つまり、人相や手相のように名刺にも「相」があり、著者の方はそれを長年研究していて、良くない名刺にはアドバイスをしているのだそうです。

実はわたくし、本業は通販文房具店の従業員なのですが、オフィスの案件(移転や改装など)をお引き受けするときに、レイアウトなどを風水でみてもらいたいという社長さんが非常に多いということから、オフィスの風水について勉強したことがあります。(今もマイナビさんで風水コラムを連載中。)

それでわかったのは、風水というのは、場所や家の「相」をみる学問であり、どちらかと言うと統計学や心理学の要素が多く、占いではないということ。

ちなみに、このご本では方位学や気学を元に、名刺相を体系づけているようです。
気学や方位学というのは、奈良時代の頃に日本に入ってきた風水が、日本独自に変化していったもの。ですので、考え方の点で全然違う部分も多く、混同するとちょっとまずいかなと思っています。

しかしながら、元は同じですので、方位ごとの運気の考え方は、ほぼ同じです。
お好きな方は、ぜひ読んでみていただければと思います。

開運名刺盤

基本的なスタンスは、名刺の中心から360度を8つの方位に分け、それぞれの位置にどんな要素があるか(名前や住所、ロゴなど)を検証していくものですが、これですとわたくしがよくオススメしている名刺にハンコを推したりシールを貼ったりというのは、「その方位の運を遮る」ことになるのでNGなのだそうです。

開運名刺盤と名刺

うーん、なかなか難しいですね。(笑)

ビジネス運がわかる 名刺占い

遠藤 裕行 双葉社 2013-06-19
売り上げランキング : 52592

by ヨメレバ

JUGEMテーマ:名刺のノウハウ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。