進化する名刺、子育てが100%感動になるおもちゃ屋、カルテットさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
以前、わたくしの名刺のセミナーに参加してくださった藤田さん、愛知県刈谷市にあるぬくもりの木のおもちゃ「カルテット」のオーナーさんです。
その後どんどん名刺を進化させたということで、歴代の名刺をお送りくださいました。

ときに質問ですが、本を読んだり、セミナーを受講したりして知識を得て、その後実行される方の割合ってどのくらいあるでしょうか?

答えは、残念ながら5%ほどと言われています。そのうち、それを継続的に行える人は1%以下。「成功する秘訣は、成功するまで続けることだ。」と言われる意味がわかりますね。

実はわたくしも、セミナーで名刺の作り方をお話した後に、「ぜひ名刺を作られたら、送ってくださいね。何かしらアドバイスできると思います。」と毎回申し上げているのですが、本当に送ってくださる方は、100人にひとり以下です。

これは名刺を改善するメリットを伝えきれなかったわたくしにも責任があるのかもしれませんが、ちょっとショックな結果です。そんな中、藤田さんは2度3度とブラッシュアップして名刺をより洗練されたものにされているのは、頭が下がります。

さて、早速拝見しましょう。

これはセミナー受講前のものですね。一般的な名刺というか、普通のアドレス情報のみが掲載されています。


わたくし、個人的にこのお名刺、シンプルで好きです。ロイヤルファミリー御用達のブランドというのは、誰しも興味を持っていることですし、それが太鼓判にもなって、皇室のお子様たちが遊んでいるものであれば、間違いない!という信頼につながります。

他にもいろんなブランドを扱っていらっしゃいますが、この名刺で「その他のものも間違いない!」という印象を与えられると思います。

また、キャッチコピーが加わりましたね。「子育てを感動に変えるおもちゃ屋」
特に初めての子育てというのは、親にとって喜びであると同時に、悩みの連続で、辛い側面もあります。それを、ここのおもちゃを使うことで、充実した日々が訪れるのではないか?親心を知っているからこそ書けるキャッチコピーですね。



見開きになって、ウェブへのアクセスを促すQRコードや、詳しい地図が掲載されました。みんながスマホを持つようになったら、地図もQRコードにしちゃってもいいのかもしれませんね。



さて、集大成です。前回なくなっていた藤田さんの顔写真が復活しました。しかも「積木おじさん」というニックネームつき!これはフレンドリーなキャラクターを醸しだすのに非常に有効だと思います。男性はぜひ「◯◯おじさん」になるといいと思いますよ。

ちなみにわたくしは「普通のおじさん」と名乗っています。「◯◯おじさん」として検索サイトで一番になると、本当に便利でいいことばかりです。パーソナルブランディングを考えている方は、ぜひニッチキーワードを狙って、やってみてください。

ほとんど申し上げることはないのですが、ひとつご提案するとすれば、地図を半分にして、空いたところにウェブ情報を入れる。そして見開きの上半分には、「なぜ木のおもちゃ屋をはじめたのか?」という思いを、短いストーリーにして書かれたらよいかなと。それはお客さまにとって、「なぜわざわざ高級な木のおもちゃを買わなければいけないのか?」への答えにもなります。もちろん全員が共感はしてくれないと思いますが、納得できた方の購入障壁はグンと下がるはずです。

はい、というわけで、実はお送りいただいてからかなり時間が経ってしまったのですが、藤田さんのお名刺をご紹介させていただきました。藤田さんゴメンナサイ!そしてありがとうございます!

JUGEMテーマ:名刺のノウハウ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。