名刺の裏面、使用率が40%でした。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

以前、ある交流会に参加したときのお話

▼これは!という名刺は、、、

残念ながら、その会ではすごい!と思うものにはお目にかかれなかったのですが、逆にちょっと残念というか、もったいないと思った点がありました。

名刺の裏面利用度が、、、

たったの40%

だったのです。
かといって、表面がおもしろいわけでもなく(偉そうにすみません)、只々もったいない気がしてなりませんでした。

でもね、これ、交流会ですから。

相手に伝えたいこと、そんなにないのかなって、そう思ってしまいます。
よくインプットするにはアウトプットせよなんていいますが、相手を知りたいなら、まず自分を知らせなきゃ。
会社の支給の名刺でなくて、プライベートの名刺ですからねぇ。
何でもできるわけです。
ホントもったいないと思いましたねー。

まぁ、そんなの好き好きですから、わたくしがとやかく言うことでもありませんが、人とコミュニケーションを取りにきたんだから、最大限のパフォーマンスを発揮したいじゃないですか。

書くことなんていっぱいありますよ。
どうしても何も浮かんでこない人は裏に懐かしい「肩たたき券」でも印刷して、受けを狙えばいい。(笑)
そんなくだらない発想でいいんです。
それがあなたから出てきたものならば、それはあなたを表す一部なのですから。

さぁ、あなたならどうします?
よろしければコメントやメールくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。