社長、島耕作の名刺と名刺ジャンケン、そして名刺の花道。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元ヤクルトの古田さんのブログを見てたら、「社長 島耕作」の名刺をもらったとあり、「何ですかこれは?同姓同名?」みたいな感じでコメントがたくさん寄せられていました。

何処かで見た覚えがあったので、検索してみたら、こういうことでした。なるほどね。

で、それはいいとして、古田さんがこう書いていたのが引っ掛かったんです。

「名刺ジャンケンでかなり強いと思うけどなあ・・・。」

名刺ジャンケン・・・なんですかそれは?初めて聞きました。

名刺アドバイザーがこういう言葉を知らないのは恥ですので、慌てて調べましたら、もう3年ほど前に、フジテレビで「名刺の花道」という番組を放送しており、そこで、各界の社長が、自分の人生を変えた名刺を出し合って、そのエピソードを語り、勝敗を争うらしいのだが、それが名刺ジャンケンなのだそうです。

ほー。メンコじゃないんだから!と突っ込みたくなりますが、最終的にお話の番組なんですね。面白そうです。

中でも、ある社長さんのお話が面白かったのですが、、、
「以前、どうしても自分の会社に引き入れたい知人がいたので、その人の名刺を勝手に作ってしまって、バシっと渡して口説いたことがある」そうです。

いやー、作り話みたいによく出来たお話です。
あ、同じことを、プロポーズの相手にしてもいいですね。名字の変わった名刺をポンと渡す。
ちょっと困っちゃうかも知れませんけど。(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。