ISOTで見つけた名刺ネタ(その1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ISOT(文具関連の一番大きな展示会)で、いろいろアイデア名刺ネタを探してきました。

これは飛び出す名刺ですね。
このくらいの「飛び出し具合」ですと、かなり単純というか、素人でも計算できる範囲なので真似できそうです。
コツとしては、あまり「細い部分」を作ってしまわないこと。紙では細い=弱いですので、開いたり閉じたりしているうちに、くしゃくしゃになってしまう可能性があります。

わたくしも、何かいい飛び出し方はないかとよく考えるんですが、名刺の機能をキープしつつというのは、なかなか難しいものです。

代わってこちら、世界の名刺から・・・

これを開くと・・・


こうなります。
ここまで作りこんであれば、間違いなく反応ありますから、渡したほうは、スゴク楽しいんでしょうね。正直嫉妬します。(笑)

ところでこの名刺の持ち主さん、メリー・アン・コニシキ???

(写真:flickrより)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。