名刺アドバイザーに続いて、本を書いてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

名刺アドバイザー高木芳紀、お蔭様で7月に名刺活用のビジネス本を出版することが出来ましたが、きっかけは実は、出版社からの「企画募集!」の案内メールでした。

2007年末、かねてから目標にしていた出版のメドがつかないまま、ダラダラと過ごしていたときのことです。
朝一、ふとメールチェックをしていましたら、「インフォトップ出版」という聞いたことのない出版社から、出版企画募集の案内が来ていました。
よく見ると、情報販売プラットホームの「インフォトップ」が作った、新しい出版社だということがわかり、「なるほど、本格的にビジネス層向けビジネスに乗り出したのだな」ということで、このオファーに乗ることにしたのです。

せっかく出すのだから一番に!ということで、その日のうちに規定の企画書を書き上げて、さらに目次案とサンプル記事もつけて送りました。

それから数週間、何とかなりそうな妙な自信だけはあったので気楽に待っていたところ、次段階へ企画が進んだので、一度お話を伺いたいという旨のメールをいただきました。

何と担当は社長!どんな方かとおっかなびっくりで伺ったところ、若くて気さくな方だったので、この本に対する思いをみっちりいろいろとお話させていただきました。

そしてしばらくして、本決定になったと連絡が。

よっしゃ!とその時はウキウキでしたが、それから原稿最終アップまでの数ヶ月(正しくは最後の2ヶ月)は、本当に苦しいものでした。

(つづく)

そんな、インフォトップ出版の出版企画募集が、再開されました。面白い企画を、のどから手が出るほど欲しいそうです。
我こそは!と思う方は、ぜひチャレンジしていただきたいと思います。いい経験ができますよ。

全くの素人さん(わたくしもそうでした)でもOKなように、企画書作成のアドバイスE-BOOKも無料でもらえますので、まずはのぞいてみて下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。