同じ2枚分紙を使うなら、こういうこなし方の名刺はどうでしょう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近では、チケットやスタンプカード型の見開き型の名刺というのは、そんなに珍しくなくなってきました。

が、同じ名刺2枚分の紙を使うならば、こんな形はどうでしょう?ということです。

この名刺の場合は、デザイン重視でしょうから、そんなに文字情報などは印刷するつもりは無いと思います。(実際スカシててかなりかっこいい)

でも、ここから見えない部分が、あと3面分あるわけです。
これはかなり使えるんじゃないかと。

こうした形状の名刺の場合、うまく行けば、渡した後しばらく机の上に立たせておいてくれるかも知れません。

そうなると、何気に各面に書いてあること、読んでもらえますからね。案外「高得点」の仕事名刺になる可能性は高いはず。

次の名刺試作リストに入れておこっと。

(写真:flickrより)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。